Sorry! This Page Is Japanese Only./since 1999.10.25
*スイートキャンディ号甲板―ゼット撃退後*


ドレック: こ、こっちにも、何か出たーーーーッ!!

船尾に向かうと守護獣ガーディアン像の前に赤い魔族が…

ザック: ――待てッ!

レディ・ハーケン: ――来たか…
守護獣ガーディアンに導かれし巫女…
そして、戦士…
やはり、道化は所詮、道化…
時間稼ぎにもならぬようだな。
だが、あたしの手を煩わせるのは、まだ早い。

セシリア: さっきの襲撃は…
オトリだったのですねッ!?

ザック: ああ、本人がそうと、
自覚しているかは別だけどよ――ッ!

ザック、レディ・ハーケンに斬りつけるが受け止められ――

セシリア: 壱の太刀が、受け止められた…ッ!?

ハンペン: ザックの反応速度と互角ッ!?
いや、後の先――…
つまりは、さらに上をいく反応速度ッ!!
あれは――…
カタチこそ違えど、『早撃ち』だ…

弾き飛ばされる

レディ・ハーケン: ――ほう…
あんたも高速剣の使い手とはね…
でも…そんな曇った太刀筋では、
あたしの影すら斬れないよ…ッ!

ザック: …オンナに剣を説かれるのは慣れている…
だがな、それができるのは――…
――くそッ、ならば聞くぜ…
お前の刃なら何が斬れるッ!?

レディ・ハーケンが一閃し、守護獣ガーディアン像が斬り捨てられる

セシリア: ――封印のッ!
守護獣ガーディアン像がッ!?

レディ・ハーケン: 死に往く者はただひと時、
あたしの胸にて夢を見る。
だけどあんたには、
レディ・ハーケンの胸で眠る資格すらない…
雌雄を決したくば、
雪の大地、アークティカ領へと来い。
彼の地に在りし、
フォトスフィアこそが我らが居城だ。

レディ・ハーケン消える

ザック: …アークティカ領…ッ!
…フォトスフィア…?
レディ・ハーケン…、高速の刃を振るう魔族…
意外と短かったですね…ハーケンに斬りかかるザックが好きです〜
そして軽くあしらわれてすっ転ぶところも含めて!(笑)
「オンナに剣を…」云々のところは絶対ノロケですよノロケ!
戻る
かえる急便@管理人:都深野 恵/動作確認:Internet Explorer6.0